8/21/2016

そら 8歳10カ月。



SMSが主流なのですが
とても大切な記録なのでここに記します。








8月13日(土曜日)


肥満細胞腫という悪性の腫瘍ができ
摘出の手術をしようと、麻酔をかけた そら。
4時間後、眠ったままの帰宅となってしまいました。

小さな身体への麻酔。

眠らされてそのままお星様になってしまったそら。

いろんな思いで心が締め付けられます。

そら、本当に大好きだったよ。
いっぱいありがと。
でももうちょっと一緒にいたかったな。。。


そらをお空へお別れした次の日・翌日
虹がでていました。
きっと 「ママ~ちゃんと虹の橋渡れたよ~!」
ってそらからのメッセージだった様におもいます。


そらのお友達へ

麻酔の死⇔医療ミス
病院の先生への怒りを感じている方も、いらっしゃるかもしれません。
先生はわざとそうしたわけではありません。。
どうか、この一件を最小限にお願い出来ればと思っております。
そらもきっとそう思っているのではないかな。
そんな風におもいます。
どうかよろしくお願いいたします。





*小 山 を 掛 け 上 が っ て  満 足 げ な 最 新 の そら*
 
 
 

みんな可愛がってくれて ありがとう。
たくさんのお花を ありがとう。