7/18/2015

支えられて。




人間は支えあって生きるもの。
ひとりでは生きていけないもの。

いろんなものを失って 初めて気づくこともたくさん。
それも自分に与えられた、人生の過程なのです。



「 身に起きた事には全て意味がある 」



我が強すぎるのは良くないが
ブレない自分は必ずなければならない。
周りに流される自分であってはいけない。
人間を見た目や、経歴で判断してはいけない。
自分がされて悲しい事は、人に対してもしてはならない。



「 行いは必ず、自分に返ってくる 」


良くない自分を変えようとすることは可能である。
変わろうとする 「 努力 」 と 「 環境 」 を変えれば
必ず人間は変わる事ができる。


神奈川の人混みの中で育ち、
19歳で一人暮らしを始め、23歳で山形県に降り立ち、
身寄りもない土地で今日まで過してきた自分がいうのだから
間違ってはいないであろう。


決して、悲観的にとらえてはいけない。





2015/7/18 私は生きています。