10/18/2010

* 甦り *






Resurrection Dyed & Hairball。

     復活染と毛玉



先日、お洋服のお直しと、染色のご依頼をいただきました。
お洋服のお直しは、何年か前
後輩に、お祝いでプレゼントしたジャケット。
たくさん着てくれている証拠が、たくさんそのジャケットには詰まっていて
直しながら色んな事を考えてしまいました。
ポケットのホツレ、たくさん着いた毛玉。。。
作った作品が、こんなになるまで着てもらえるなんて!
ちょっぴり嬉し涙を流しながら、隅々まで愛情を込めて直しました。

☆毛玉が出来るほど着てくれて ありがとう☆

そうメッセージを添えて、再び持ち主の元へ旅立っていきました。


================================================


もう1件は、私の作品ではないのですが
「とってもお気に入りのジャケットを、私に染色していただきたい。
日焼けをしてしまって、着られない状態なので、どうかお願いします。」
というご依頼でした。

正直、始め戸惑いは隠せませんでしたが^^;
染色をし、綻びを直し 甦ったジャケットを眺めたとき
何ともいえない幸福感に包まれました。
ご依頼を断っていたら、この経験は生まれなかったですし
ご依頼を下さった方も、眠ったままのジャケットも
悲しかっただろうな。そう思ってしまいました。






★2色の染色で甦ったジャケット★ (バッグとボディの色が微妙に違います)



「なんでも買えば手に入る時代・・・。
でもどうしてもお気に入りのものってあるんです。 」


ご依頼主から添えられたメッセージ。
私にとって、物凄く考えさせられるメッセージでした。

物作りをしている上で、作るばかりではなく
旅立って行った作品達のケアも必要ですね。
現在は、ケアをするページは設置しておりませんが
作品たちで、お直し可能なものも御座います。
(お受けできない作品も御座います事を、予めご了承くださいませ)

今回のご依頼の様な、染色に関しましても
対応可能なお洋服も御座います。
捨ててしまう前に・・・ 着れずに眠らせ状態のお洋服・・・
甦り、またお気に入りのお洋服として活躍する事も可能です。

まずは、お気軽にご相談してみてください☆
お役に立てましたら嬉しく思います^^