10/28/2009

キルト加工





クッション? に見えて、実は外袋です。



リクエストいただいていた ブランケットを作ってみました。
ブランケットとして使え、更にクッション代わりにも。 (なるかな~?)



外にも持ち出せるように 袋も一緒に。

今回は、ミシンキルトや 手縫いをした作品を多く作っています。

ミシンキルト^^ 自分のお気に入りの生地を
ポコポコ状にすると、 とっても可愛らしいんですよね。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


今日は、ちょっぴり キルト加工するお話を^^ と思います。
ここから先は、興味のある人だけ・・・ 読んでいただけたら^^♪



ミシンキルトするには、縫い始めが肝心で
スタートの部分が歪んでしまったり、 斜めになって進んでしまうと
2番目、3番目とずっと 曲がってしまいます。
小さな生地ですと 意外と簡単ですが
大きな生地となると 細く待ち針を打ち
生地とキルト芯を引っ張りながら 
フラットになるように、ゆっくり進めていく必要があります。




真っ直ぐ 綺麗に縫う手段として、「 定規 」が売られています。





●家庭用ミシン 対応の定規





●職業用ミシン 対応の定規



お値段も リーズナブルですので
ご自分でも キルト加工してみたいな。と思っている方
是非試してみてください^^


何だか 偉そうに書いてしまいましたが
みなさんのお役にたてましたら^^ ウレシイです。